1. Home  > 
  2. フランク ミュラー  > 
  3. ラウンド 
  4.  > 1995年製作 ラウンド ミニッツリピーター パーペチュアル トゥールビヨン
RMQPTRE 4N White

1995年製作 ラウンド ミニッツリピーター パーペチュアル トゥールビヨン

正規認定中古品

販売価格
¥26,400,000Tax in

上記の販売価格には消費税10%が含まれております。

オーバーホール済み、即日配送可能、一年保証、納品前点検可能、現金・クレジット・ローン・銀行振込・代引支払い各種対応可能

Item info

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
1995年製作 ミニッツリピーター パーペチュアルカレンダー トゥールビヨン「RM QPTRE」 です。
「RM QPTRE」は、フランク ミュラーが1994年に開発したインテグレーテッドムーブメント“キャリバー94”を搭載したグランドコンプリケーションです。
この“キャリバー94”には、ミニッツリピーターのムーブメントに設計の段階からトゥールビヨンが組み込まれています。従来のミニッツリピータームーブメントの場合には、その複雑で緻密な構造上、後からトゥールビヨンのシステムを組込むスペースに余地がない為、それぞれのシステム同士を上下に積み重ねなければならず、必然的に時計は分厚くなってしまいます。フランク ミュラーは、複数の機構を複合することを前提として、極力厚みをもたせずに製作するべくこの“キャリバー94”を開発しました。
直径28 厚さ7.5という極小のムーブメントへ更にパーペチュアルカレンダーを組込んだ超複雑時計「RM QPTRE」は、直径36のケースの中に展開する小宇宙を思わせます。
〜ミニッツ リピーターについて〜
ミニッツリピーターは、ケース側面のスライドレバーを動かすことで、機械内部の小さな二つのハンマーが作動します。そしてケースとムーブメントの狭い隙間に円状納められている細い2本のリングを叩く事で、異なる音色のチャイムを鳴らして現在時刻を知らせます。 時の位、15分の位、1分刻みの音色を聞き分けることで、現在の時刻を分単位の正確さで知る事ができます。 そして、その澄み切った音色は、実に720通りもの組合せで時刻を鳴らし分けるのです。 例えば、“6時49分”を時計の針が指す時、リピーターのチャイムは 「チンッ・チンッ・チンッ・チンッ・チンッ・チンッ」 と6回打ち、次に15分を刻むクウォーターの反復音が 「キンコンッ・キンコンッ・キンコンッ」 と3回打って45分、そして1分刻みを知らせる高い音の鐘が 「キン・キン・キン・キン」 とプラス4回鳴ることで、たとえ眼を閉じていても時計を見ることなく、現在時刻を知ることが出来ます。 今より200年以上も昔より懐中時計にあったこの機能は、オペラ鑑賞の幕引き時や、夜道の馬車の中といった暗闇で、いつでも現在時刻を確認する事が出来るとても便利な機能でした。デジタル技術を駆使する現在でさえ、音で正確な現在時刻を知る事の出来る時計はめったにお目にかかれません。しかしそのシステムを機械式のみで作ろうとした場合、その小さなケースの中には600個を超える膨大な数のパーツをひとつひとつ手で研磨した後、細心の注意を払いながら組込まれ、完成までには半年以上もの時間を必要とします。
さらにミュラー氏の考案よる新たな機能も付加されています。 そのひとつにダイアル5時側の扇型メーターは、ミニッツリピーターの“誤操作防止インジケーター”です。 フランク ミュラーが1993年に特許を取得した独自の機能で、レバーをスライドしてリピーターを作動させる際、リピーターの音が鳴り終わった後も、内部の複雑なシステムがしばらく作動し続ける為、文字盤上のインジケーターの針の位置を確認する事で、システム作動中の誤操作を防ぎ、故障を回避する為の安全装置として付けられています。

〜トゥールビヨンについて〜
トゥールビヨンとは、機械式時計のメカニズムの中でも、特異な存在であり、同時にその最高峰に位置するモデルで、地球上の重力によって生じる時計精度の狂いを、自ら補正する特殊な機構を備えています。従来固定された部品であるガンギ車と振り子の役目を担う天符を、特殊なケージ(籠)の中に収め、それを回転させながら更に固定された歯車を駆動させ、不均衝を平均化する事で、その精度を高める原理の装置です。
今から約200年前、置き時計から懐中時計へと移行した時代、姿勢差による誤差を安定させる為に開発された当時画期的なシステムでしたが、その並外れた繊細さと複雑さから、極めて高度な技術を持った一部の時計師以外、これを製作する事が出来なかった為、一般に普及するまでには至りませんでした。
〜パーペチュアルカレンダーについて〜
"永久カレンダー"とも呼ばれるこの複雑時計のメカニズムは、グレゴリオ暦に基づいて設計されています。 歯車の組み合わせや歯数によって閏年や大、小の月を自動的に制御するシステムで、日付が変わる直前より内部のレバーが連作動し、31角ある日付歯車の一つを押進めた後、7角の曜日歯車を動かし、次にムーンフェイズの59角(2か月分の月齢)歯車を動かします。それが月末であれば更に月時歯車をと連動します。この時、大の月(1/3/5/7/8/10/12月)の場合は31日まで送り、小の月(4/6/9/11月)であれば30日から翌月へと歯車を2角分送るように制御されています。そして2月であれば28日から直接翌月へと歯車3角分(29/30/31)分を飛ばします。この日付歯車は同時に年時歯車とも連動し、この年時歯車には4年分の(48か月)情報が切られてあり、4年に1度の閏年(オリンピック年)の2月の一回のみ、29日まで送る情報までもが組込まれているのです。 そしてこの複雑なシステムはグレゴリオ暦上の100年間を無修正のまま作動し続ける事が出来るのです。
1995年に製作されたこの「RM QPTRE」は、まさにフランク ミュラーの技術の粋を集めた傑作というにふさわしい作品です。この個体のシリアルは “01”で、シャンパンゴールドは国内で1本のみとなっております。                
シースルーバックになった裏蓋からは、総て手彫りによる美しいイングレーヴ(彫金)が施され、この個体が特別な作品である事を裏付けているかのようです。

Item detail

参考定価 ¥55,000,000Tax in
製造年 1995年
素材 18K シャンパンゴールド
ムーブメント 「キャリバー94」 直径:28 厚さ:7.5 38石 手巻き ちらネジ付テンプ 18,000振動
 手彫りによるイングレーヴ
ダイアルカラー スリートーンダイアル
ベルト クロコダイルストラップ(色はお選びいただけます)
防水 非防水
サイズ 直径36 (ラグを含めた長さ 43)
付属品・備考 PAW保証書、取扱説明書、BOX

※ご覧の商品は東京店、大阪店のいずれかの店舗で展示、販売中でございます。お越しいただく店舗にない場合はお取寄せも可能ですので、ご来店の際は事前にお申し付けください。