1. Home  > 
  2. フランク ミュラー 
  3.  > トノウ・カーベックス ジャンピングアワー レギュレーター
  • NEW
7501SR OG White

トノウ・カーベックス ジャンピングアワー レギュレーター

参考定価
¥2,200,000Tax in
PAW価格
¥1,430,000Tax in

上記の販売価格(PAW価格)には消費税10%が含まれております。

Item info

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
7501SR OG "トノウ・カーベックス ジャンピングアワー レギュレーター" です。

トノウ・カーベックス ジャンピングアワー レギュレーターは1994年に発表されました。フランク ミュラー作品において唯一のレギュレーションレイアウトのモデルとなり、当初より生産本数が少なく、現在は既に生産が終了した稀少モデルです。

レギュレーターウォッチとは、200年以上前の柱時計の時代より用いられたレイアウトで、時計工房のレギュレーションクロックからインスパイアーされています。時針・分針・秒針をそれぞれ独立させる事で、より時刻の視認性を高めるのと、瞬時の誤読を防ぐためのレイアウトです。通常の時計のレイアウトは針が一つの軸上にある為、同軸を回転する時針と分針は12時間の内で12回重なりますが、針を独立させる事で、12時間で2回のみとなる為、常に正確な時間を読み取ることが出来、時計工房における職人達の標準時計とされていました。

そしてフランク ミュラーは更にこのモデルにもう一つのおもしろい仕掛けを組込んでいます。12時位置に独立した時針は常時静止したまま動かず、分針が正時(12時位置)を通り過ぎたと同時に時針が瞬時にジャンプして次の時間に移るというジャンピングアワー機構を組込んでいます。

そもそもジャンピングアワーはからくり時計の機構として始まっていますが、厳密なレギュレーターウォッチにジャンピングアワーの仕掛けを組込み、小振りな腕時計でありながらもユニークなコンプリケーションに仕立ててしまうあたりが、さすがは「マスター オブ コンプリケーション」 フランク ミュラーならではの遊び心が込められています。

ボーイズサイズのトノウ・カーベックス ジャンピングアワー レギュレーターは弊店での過去の取り扱いも少なく、特にこちらのホワイトゴールドケースのタイプは、国内への輸入本数が僅か4本だけと、珍しいお品となります。

18Kホワイトゴールドのケースと尾錠は新品同様の仕上げが施され、ストラップも新品に交換済みです。文字盤には僅かなエイジングが見られます。

Item detail

年式 1995年
素材 18Kホワイトゴールド
ムーブメント 手巻き
ダイアルカラー ホワイト
ベルト クロコダイルストラップ(お色は選ぶことができます)
防水 日常生活防水
サイズ 38.5mm×28.5mm(ラグを含む)
付属品 PAW保証書、取扱説明書、BOX

※ご覧の商品は東京店、大阪店のいずれかの店舗で展示、販売中でございます。お越しいただく店舗にない場合はお取寄せも可能ですので、ご来店の際は事前にお申し付けください。