1. Home  > 
  2. フランク ミュラー 
  3.  > トランスアメリカ ビッグベン
2000BIGBEN OAC White

トランスアメリカ ビッグベン

参考定価
¥2,916,000Tax in
PAW価格
¥1,404,000Tax in

上記の販売価格(PAW価格)には消費税8%が含まれております。

Item info

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2000BIGBEN OAC "トランスアメリカ ビッグベン" です。

トランスアメリカは、フランク ミュラーの新しいコレクションで、現代的な表情が際立っています。その美しい曲線はスポーティーな感覚にあふれ新しいトレンドを創り出しています。このモデルは、スポーティーなスタイル、見やすさ、使いやすさという3つの基準に沿ってデザインされたのです。ケース全体を包むフォルムは、トノウ・カーベックスのクラシックな趣を越えてシャープな印象を創り出し、その新しいシェイプにはスピード感、高度なテクニック、洗練された外観、高性能といったキーワードで語られる世界が表現されています。

2000年以降に発売されたこちらのモデルには、オートマティックのビックベン機能が搭載されています。時打ち時計の歴史は12〜13世紀まで遡り、当時の修道院では夜間の聖務日課が増えていました。当然ながら日時計は役に立たず、定刻に鐘を打つアラーム機構が必要とされたのです。

最初期の置時計には必ずといっても良いほどアラーム機能が付いていました。典型的な例が「キャリッジ・クロック」です。この時計はアラームという複雑機構を組み込むことによって、起床時刻を知らせ、暗闇の中でも時刻を知ることができるので旅行用時計として最適でした。

その後、この一般的に重宝された複雑機構にさまざまな改良が加えられ、フランク ミュラーもブランド初期のコレクションに「ビックベン」と特別に命名したアラーム腕時計を加えました。当時は手巻き式のシンプルな機構でしたが近年は自動巻きになりGMTの機構も搭載されています。

この時計の内部には2種類のゼンマイが組み込まれ、一つは時計の心臓を鼓動させ、もうひとつはケースを叩くハンマーを振動させます。蛇の様な形をした針(サーペント針)はアラームの時刻を司り、4時位置のリューズを引き出すことで設定時刻に音が鳴る設定になります。リューズが押し込まれた状態ではアラームが作動しないように設計されている為、日常的にも使い易く、旅行先では現地時刻の確認やアラームの設定ができるなどトラベルウォッチとしても重宝する時計となるでしょう。

ステンレススティールのケースとブレスレットには新品同様の仕上げが施されて美しい耀きを放っています。

Item detail

年式 2001年
素材 ステンレススティール
ムーブメント 自動巻き
ダイアルカラー ホワイト
ベルト ステンレススティールブレスレット(長さは調節いたします)
防水 日常生活防水
サイズ 縦:50mm(ラグを含む)×横:39mmベルト幅:20m
付属品 PAW保証書、取扱説明書、BOX


※ご覧の商品は東京店、大阪店のいずれかの店舗で展示、販売中でございます。お越しいただく店舗にない場合はお取寄せも可能ですので、ご来店の際は事前にお申し付けください。