1. Home  > 
  2. フランク ミュラー 
  3.  > ラウンド スプリットセコンド クロノグラフ
  • 新価格
7008CCRCFO 5N White

ラウンド スプリットセコンド クロノグラフ

参考定価
¥5,940,000Tax in
PAW価格
¥2,862,000Tax in

上記の販売価格(PAW価格)には消費税8%が含まれております。

Item info

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
7008CCRCFO 5N “ラウンド スプリットセコンド クロノグラフ” です。

フランク ミュラーの代表作のひとつとされる「7000RC」の流れを汲んで2005年頃に発表された作品です。機械式時計の世界において複雑機構のひとつに数えられる "スプリットセコンド クロノグラフ" にシースルーバックのケースを合わせたこの「7008CCRCFO」は、ムーヴメントの動きを垣間見たいというメカニカルウォッチ愛好家の欲求にも応える作品です。

昨今でこそ "FRANCK MULLER" といえばトノウ型ケースやロングアイランドにビザン数字のイメージを強固にしていますが、直径44mmのグラマラスなラウンドケースに収められたこのモデルは、ケースに繊細且つ完璧な三次元曲線が表現されており、天才時計師としての名声を誇ったフランク ミュラー初期作品のDNAを見事に継承したモデルです。かつての「7000RC」では文字盤が梨地仕上げされていましたが、この「7008CCRCFO」ではギョーシェエナメルとなり、インデックスもローマ数字からアラビア数字に変更されています。これら仕様変更とサイズアップのおかげでクラシックな風合いと現代的なニュアンスを兼ね備えた作品となりました。

本作品の源流である「7000RC」は、リューズと同軸にセットされたボタンの操作で2本のクロノ針を自在に操ることができる "スプリットセコンド クロノグラフ" という超複雑機構を備えていました。さらにデザインのバランスも非の打ちどころのないほど完成された作品として、発表から20年以上経た今でも高い評価を得ているモデルです。もとよりこの作品でも大胆にも時分針を小さく6時位置にずらし、その余白にスプリットセコンドの2本の針を交差停止させることを前提とした文字盤のレイアウトがなされています。機構とデザインがそれぞれ絶妙な均整を保ち文字盤の中で黄金比とも言える見事なバランスを作り出しています。

ラトラパンテとも呼ばれるスプリットセコンド クロノグラフは、その複雑すぎる機構ゆえ制作することはもちろん、メンテナンス作業ですら熟練の技を持ったごく限られた時計師のみが触れることが許されるコンプリケーションウォッチです。機能を語らずとも自然に放たれるオーラは、腕時計愛好家のみならず、すべての人の視線を虜にする力を秘めた特別な作品です。

18Kピンクゴールドケースと尾錠は新品同様に磨き上げられ、クロコダイルストラップも新品に交換済みです。

Item detail

年式 2007年
素材 18Kピンクゴールド
ムーブメント 自動巻き
ダイアルカラー ホワイト
ベルト クロコダイルストラップ(色はお選びいただけます)
防水 日常生活防水
サイズ 直径44mm×縦51mm(ラグを含めた長さ) ベルト幅:22mm
付属品 PAW保証書、取扱説明書、BOX


※ご覧の商品は東京店、大阪店のいずれかの店舗で展示、販売中でございます。お越しいただく店舗にない場合はお取寄せも可能ですので、ご来店の際は事前にお申し付けください。